サイト内評価の違い

JUGEMテーマ:SEO


サイト内評価の違い

e-searchのアクセス解析を見ててちょっと面白い事例を発見しましたのでご紹介します。

まず、以下の2つのコンテンツページがあります。

Aホームページ作成方法 SEO対策 e-search

BSEO対策は最初に何をするべきか? SEO対策の手引き e-search
Googleで、「SEO対策の手順」と検索するとAのページが出てきます。

Aのページには「手順」というキーワードは一切ありません。
Bのページには「手順」というキーワードを結構使っています。

それなのにGoogleはAのページを検索結果に出してます。

SEOの手順」でも同様にAのページが出てきます。

SEO手順」でようやく2ページ目ですが、Bのページが出てきました。

同じサイト内にキーワードを含んだページがあるのにも関わらず、

キーワードを含んでないページを検索結果に表示させるという事例です。

ページ的にはAの方が古くからありまして、Bは2ヶ月ほど前に作りました。

類義語としてAを出してるという認識で良いのか判断しかねますが、面白いなと思いましてご紹介しました。

おまけとしまして

SEO対策の仕方」や「SEO対策のやり方」でもAのページが出てきました。

これもそれぞれ「仕方」や「やり方」のキーワードはページ内にはありません。

「方法」の類義語だから出てきたと考えられます。

以上です。


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM