ウェブマスターツールのキーワード項目に関して

ウェブマスターツールのキーワード項目に関して

他のサイトやブログでも散々書かれている内容だとは思いますが再確認です。

Googleのウェブマスタールにキーワードの項目があります。

説明には「次に示すのは、サイトのクロール時に見つかった最も一般的なキーワードです。これらのキーワードはサイトのテーマを反映しています。

と書かれていますが、正確にはテーマというよりも単純にサイト内で多く出現する順に並んでいるだけです。
例えばSEO対策 e-searchなんかだとこんな感じで表示されちゃいます。

e-searchのキーワード

ご覧の様にこれがテーマかよ!と感じる物がずらりとあります。

e-searchはyomi-searchをサイト内に設置している為この様な結果になっているのですが、

ここのキーワードがどうであっても順位に直接影響がないという事です。

一般的に出現回数が多いキーワードがテーマと捉えるのが普通なのですが、

タイトルタグや内部の重要コンテンツ、内部リンク、被リンク等でテーマを見てると思いますので

ウェブマスターツールのキーワードが思っているのと違っても特に問題はないと思います。


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM