内部リンクのみでペナルティが発生するのか?

内部リンクのみでペナルティが発生するのか?

SEO対策を行なっていくと様々な疑問が発生すると思います。

SEOを知れば知るほど細かい部分が気になってるくるのは当然の事でしょう。

例えば、被リンクで過剰なアンカーテキストでのペナルティを受けるという物がありますが、

内部リンクではどうなんだという部分を疑問に持った事があると思います。


個人的には内部リンクのみではペナルティは受けないと思っています。といいますか受けた事がありません。

内部リンクといってもコンテンツ部分からのリンクと全ページ共通部分からのリンクがありますが、

サイトの規模にもよりますが、数だけで考えると共通部分のリンクは自然に多くなります。

※内部リンクで評価される数には限りがある。

共通部分の内部リンクはサイドメニューなどスペースが限られた場所に配置される事が多いので、

アンカーテキストも短めになると思います。

サイドメニューの内部リンク例

例えば上記の様な形です。(いやらしさ満点w)

デザイン的にテキストではなく画像のボタンにしているケースもあると思いますが

共通部分からの内部リンクはユーザーにリンク先ページの内容を端的に理解してもらう為に

キーワードが入っている方が自然で理解しやすいです。

「こちら」とか「ここ」とかだとリンク先になにがあるのか一見では理解し難いですね。

僕もやってますけど、キーワードオンリーのアンカーテキストになる場合でも、

内部リンクのみではペナルティっぽい物に遭遇した事はありません。

コンテンツ部分からの内部リンクは関連するページや続きのページ等にリンクするケースが多いと思いますが

こちらも、リンク先の内容が分かりやすいテキストでリンクすれば特に問題ないと思います。

内部リンクをキーワードに変更したら順位が下がった

内部リンクをキーワードリンクに変更したら順位が下がったというケースの場合はどうなんでしょう。

恐らくですが、被リンクのアンカーテキストが過剰なところに内部リンクのテキストを
キーワードに変更した事によって過剰なSEOと判断されたんじゃないかと思います。
(被リンクの質が悪いと特にダメっぽい)

被リンクと内部リンクのキーワードバランスといいますか、感覚的にはどっちもガチガチだと強いんですけど
一線を越えると一気に崩れるイメージを持ってます。

パンくずやフッターなどに設置したTOPページへのリンクにキーワードを入れるか入れないかっていうのも

個人的にはパンくずは「HOME」とか「TOP」がベターじゃないかと思っています。画像の場合のALTも然りです。

キーワードを入れたからといってペナルティになる訳ではないと思いますが、

ユーザーから見た場合にTOPに戻るリンクが分かりやすいというメリットがあります。
(訪問済みのリンク先の色が変るとさらに分かりやすい)

リンクにキーワードをいれた事による順位アップ効果なんてほぼ無いに等しいと思います。

ページのテーマはタイトルなりコンテンツなりでしっかり主張してあれば、ちゃんと認識してくれるでしょう。


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM