パンダアップデートの影響と思わせる事例

JUGEMテーマ:SEO


パンダアップデートの影響と思わせる事例

パンダアップデートがもうすでに導入されていて序所に検索結果を改善しているのではないかと思わせる事例をご紹介します。

下の画像はe-searchのコンテンツ文章をコピーして検索した結果です。

↓4月26日の結果(一部URLだけになってしまっている物が有り)
4月26日の結果
↓5月1日の結果(URLだけになってしまっている物は消えており、総件数も約1000件少なくなっている)
5月1日の結果

2月頃に見た感じだと2ページ目いっぱいまでコピーブログが占領しておりました。

5月1日現在で見るとコピーブログは完全に消えてます。

URLだけになってしまっているページは消える運命にあるのか?

Googleで「http://seosearch.biz」と検索すると表記がURLになってしまっているページを複数確認出来ます。

他のサイトで確認しても見れたのですがそのページたちの傾向が

・yomi-search系のカテゴリーページ
・リンク集ページ
・大手ディレクトリのカテゴリページ(クロスレコメンド等で登録される物)
・ドメインの情報を表示するページ
・ブログの記事ページ

だいたい上記の物がほとんどでした。

検索結果において表記がURLになってしまっているページがすべて低品質だとはいいませんが、

ほとんど低品質なページか、コピーコンテンツであることは明確です。

上記のページが今後indexから消える可能性があるかもしれませんので経過を見守ってみたいと思います。

消えるとすればそのページからのリンクは評価ゼロになる訳で、

この記事で書いた内容と合致するかなと思っています。

パンダアップデートの影響なのか確証はありませんが、一つの事例としてご紹介しました。

※2011年5月7日追記

検索結果で表記がURLになってしまっているページは直った模様です。

一時的なバグなのか、なにかのシグナルなのか不明

コピーブログの方は相変わらず消えております。


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM