文字の打ち間違いで見るYahooとGoogleの違い

JUGEMテーマ:SEO


文字の打ち間違いで見るYahooとGoogleの違い

ちょっとネタっぽいですが参考までに。

YahooとGoogleで文字の打ち間違いの扱いをちょっと調べてみました。

Googleでの「e-search」の打ち間違い「えーせあrch」の結果
えーせあrch
うん、良く出来ました!

Yahooでの「e-search」の打ち間違い「えーせあrch」の結果
えーせあrch
e searcではありませんか?とは聞いてくれてますが、結果は「賃貸といえーい」でした。。。

Googleでの「googleseo」の打ち間違い「ごおgぇせお」の結果
ごおgぇせお
おお!ちゃんと「ごおgぇ」が「google」で「せお」は「seo」と認識していますね。
しかしなぜ「もしかして」が出ないのか不思議ですが、聞くまでもないという事でしょうか。

Yahooでの「googleseo」の打ち間違い「ごおgぇせお」の結果
ごおgぇせお""
これはGoogleと同じ結果になりました。

Googleでの「google seo」の打ち間違い「語おgぇせお」の結果
語おgぇせお
こんどはスペースを入れたパターンで「ご」が「語」に変換された物です。
ちゃんとこのキーワードでSEOしてる方いましたw

Yahooでの「google seo」の打ち間違い「語おgぇせお」の結果
語おgぇせお
同じですね。

結果を見るとGoogleはやはり気が利くのがよく分かりました。
文字の打ち間違いをかなり想定したアルゴリズムになっていますね。
ちなみにBingは打ち間違えた文字でそのまま結果を返しましたのでまだまだですね。

このページに本当に打ち間違えでいらっしゃった方へ、Googleのホームはこちらからいけます。

SEO対策に興味がある方はこちらからどうぞ。http://seosearch.biz/


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM