アンカーテキスト分散に関するアンケート結果

JUGEMテーマ:SEO


アンカーテキスト分散に関するアンケート結果

今回はアンカーテキスト分散に関するアンケートですが、アンケートと言うよりも
貼られる外部リンクへの皆様の考えや経験等のご意見を頂きたいと思いました。
思った以上にご意見を頂きまして、ありがとうございます!

アンケート結果

アンカーテキスト分散に関するアンケート結果

頂いたご意見

僕が気になった、あるいは興味を引いた部分は色付けしてあります。

---------------------------------------
自然なサイトの作りなら、キーワードに集中させていて問題ないと思います。
機械的・不自然なリンクをアンカーテキスト分散によって誤魔化すような作りのサイトを管理したことがないので、
そういった場合の分散有効性は測りかねます。。。感覚でしかないですが「上位表示には意味がなく、機械的リンクと判定されてリンクの評価が下がることを避ける役には立ちそう」な気がしています。
---------------------------------------
分散度合いは希薄さに繋がる気がしますので、適量そこそこがいいのではないでしょうか?
一般人考えで言えば、同一のものを語る言葉が、それほど多くなるとは思えません。
---------------------------------------
キーワードリンクというよりタイトルリンクだけ。
アフィリエイターなら上がるも八卦、上がらぬも八卦。ダメな時は次いきます。
---------------------------------------
ナチュラルリンクを考慮したうえで分散して然りなら分散させてますね。
---------------------------------------
外注した分はキーワードを固定せざるを得ない。
社内で補足で付ける分には分散したり、アンカーを別なものにして
前後に対象となるキーワードを入れた文を付けたりしています。
社内の対策だけで上がっているサイトやキーワードを見ると
アンカーテキストは効果があると思います。
---------------------------------------
アンカーテキストについては、例えばずっと前についているものと、最近ついているものとでは、そもそもの意味が違うと思っています。
10年以上前の時代はリンク販売というものがそもそもなく、本来の意味での「推薦」であり、また、相互リンクも選ばれた相互リンクの時代でした。
その当時のリンクやアンカーテキストは少なくともGoogleは評価していると思っていますし、実際に結果も出ています。
ただ、最近のSEOのためのリンクについては、Googleでも人為的なものと検知しやすいため、評価は自ずと変わっていると思っています。
つまり、いつ、どのように、どのサイトがつけたか?というのが、影響していると思います。
そのため、現在SEOを意識してリンクをつけるにしても、状況に応じて最適なリンク(アンカーテキスト)をつけるのが、最も自然だと思っています。
意図的に同じキーワードで(しかもサイトの会社名と違うキーワードなど)つけるのは、無理があると思っています。
---------------------------------------
同一アンカーテキストはリスクが伴いますが、サイトのコンテンツの内容が明確(キーワードに対して)であれば、同一アンカーテキストでも、ペナルティを受けたことがありません。1年以上、順位は変わっていない実績のもとによる書き込みです。ご参考にどうぞ!
るーびーなう!(笑)
---------------------------------------
最近分散しないと上がらなくなっていませんか?
過去に貼ったリンクのアンカーテキストについては、
以前のまま評価されている気がします。
今後Googleに認識させるリンクのアンカーテキストが
重要なのでは?と個人的には感じています。
---------------------------------------
対策するページのコンテンツと、上げたいキーワード、既存のリンク状況によります。
分散は必須。でもキーワードもちょっと貼る。
---------------------------------------
キーワードリンクはほとんど貼らなくなってなっていますが、どこにどのように貼るかによってアンカーテキストの内容を変えています。
余談ですが、タイトルタグやURLをアンカーテキストにしても、一度に貼る量と元々あるリンク数の度合いによっては順位が下がる事を経験しています。
続きは僕のブログでw
---------------------------------------
今回は、外部リンクをメインに考え、回答させて頂きます。
クライアントが上位表示させたいと希望してくるキーワードは、検索ボリューム、難易度共に高いものが多いです。その際に、アンカーテキストを一本化し、分散しないとなると、そのキーワードで上位表示させるまでは、あまり多くのアクセスを稼げません。しかし、ターゲットキーワードの関連語や、ターゲットキーワードを含んだキーフレーズをアンカーテキストに使用し、対策する事により、ターゲットキーワードが上位表示されるまでも関連語でアクセスを得る事ができ、クライアントの対策をする際は、必ずアンカーテキストを分散するようにしています。
---------------------------------------
アンカーテキスト分散は、順位を上げるためにGoogleの各種順位抑制フィルターを逃れるための方便かと思います。上げるために仕方なしにやってるって感じですかね。
---------------------------------------
同じアンカーテキストだけだと極めて不自然。
---------------------------------------
リンクの前にコンテンツを充実させることを最優先にしているので、今はあまり気にしていません。今後もあまり重要視はしていかないと思います。
---------------------------------------
こんばんわ。
アンカーテキスト分散っていう意味ではあんまりこだわってないです。 
分散という言葉が必要だと判断するのはすでに●●社とかがひたすらキーワードリンクつけまくってて
完全無視されてる場合とか、キーワードリンク中心で攻めてたときに完全に頭打ちになったりしたときですね。
某S木氏もちょっと前に珍しくこういうネタに触れてましたが、安全かつ威力がそこまで弱くないのは
「サイト名+ターゲットワード」ですね。これ経験上は絶対マイナスは食らいません。
それでもリスク分散させるならそれをもう少し細かく分けてリンクするなど。
無意味な分散には意味はないと思ってます。
いまどきのSEO対策.com
SEO対策 e-search
天照SEOブログ
↑こういうのはいくら貼られても問題ない上にキーワードスコアもそれなりに上げてくれます。
紹介してもらってましたが僕の「天照」はいい例ですね。
ということでアンカーテキスト分散が評価を上げるということは考えてないです。
どちらかというと不自然なものに偏りすぎて無視されるリスクを分散させるっていう意味合いかと。
そしてそのリスク分散自体にはキーワードスコア上げる力は少ないと思います。
全ての有効なアンカーテキストは分散ではなく必然
長文すみません。
---------------------------------------
基本はサイト名リンク。
そして、安定してきたなというところでキーワードリンクというように進めています。
---------------------------------------

頂いたご意見は以上です。

まとめ

みなさんそれぞれのご経験から、実に有意義なご意見を頂く事が出来ました。
ほとんどの方々が実力実績共に極上のSEO業者さん達だと思います。
文章を見て本人と分かる方はあえてそのままにしてありますw

全体を通していえる事は、「アンカーテキスト分散はリスク分散である」という事ですかね。
また、ターゲットキーワードを含んだキーフレーズをアンカーテキストに使用して
ターゲットキーが上がるまで関連語でアクセスを集めるというご意見もありました。

自然なリンクと不自然なリンクの例を僕のサイトを例として挙げてみました。
自然なリンクと不自然なリンク例

一般的にはキーワードリンクは不自然なリンクとなります。
ただ、その不自然なリンクが自然なリンクになり得る事もあると思います。
Googleにそう思い込ませるとでもいいましょうか。。

コメントの中にもありましたが、Googleが1本の外部リンクを評価する際に見ているであろう内容として
いつ、どのページのどの部分から、どんな形でリンクを受けたか?
この辺も結構重要ではないかと思います。

結論として無意味に分散する必要もなく、「貼られるべくして貼られるリンク」が良いという事になります。
勿論コンテンツが充実している前提で(または充実されていく前提で)
・ドメインは若いのか?古いのか?
・元々貼ってあるリンクはどうなのか?
・一気に複数貼るのか?
・コンテンツの内容はどんなページなのか?
・サイト全体はどんなテーマなのか?
この辺を考えれば、貼られるリンクは自ずとある程度決まってくるかと思います。

業者さんよりの意見になって貼る事ばかりで考えたまとめですいません。( ̄▽ ̄;)


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM