Googleのキャッシュページから得られる物

JUGEMテーマ:SEO


Googleのキャッシュページから得られる物

Googleの検索結果に表示される「キャッシュ」へのリンクがあります。

キャッシュはGoogleロボットがウェブページを巡回した際に、その内容を保存して

該当ページが削除されてしまったり、なんらかの理由によりサーバーダウン等した場合でも

キャッシュを見れば内容を見る事が出来る様になっています。

Googleのキャッシュページでは様々な情報を得る事が出来ます。


キャッシュページで見るサイトの評価

なにかしらの検索キーワードを入力すると、検索結果に出てくるサイトのキャッシュには以下の3通りの物があります。

ページ内キーワードをピックアップ
1・ページ内に含まれるキーワードをハイライトしてくれる

アンカー要因での評価
2・これはページ内に該当キーワードがない、もしくは少ない場合に出てきます。

キーワードとアンカーをピックアップ
3・これは複合キーワード等で単語単位でキーワードとページに向けられた外部リンクを分けたパターンです。

Googleのアルゴリズムで評価要因の一つである
外部リンクに含まれるキーワードをこうした形で垣間見る事が出来ます。

検索クエリに対するそのページの評価要因として、
ページ内にキーワードが出現しており、尚且つ外部リンクに含まれるキーワードがマッチしている場合は
1の表示の仕方をします。

2の表示の仕方はページ内にキーワードは出現していない、もしくは少数しか出現してないが、
外部リンクにはそのキーワードが多数含まれている物、例でいえば「こちら」や「18禁」等の検索結果

3は例えば「TOPページ」というキーワードだった場合ページ内に出現するキーワードとして
「TOP」はある程度出てくる。「ページ」は1つしか出てこないが、外部リンクのアンカーテキストには
「○○のTOPページ」となっている場合にこうなります。


おまけ

テキストのみのバージョン
テキストのみのキャッシュ
テキストのみのバージョンを見る事で、目的の情報を分かりやすい状態にする事が出来ます。
ちなみにこれを見ると隠しリンクや隠しテキストもばっりち見えますw

Googleのクローラーが頻繁に来るサイトやブログは、キャッシュの日付も比較的早く新しい日付に変ります。

あとは、ロングテールのワードなどはキャッシュを見ると
Googleがキーワードをどこで区切っているのかよくわかります。
キーワードの区切り


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM