SEOの為にキーワードの出現率とか気にしない事

JUGEMテーマ:SEO


SEOを学ぶ最初の方のステップに「ページ内のキーワード出現率」という物を知る事になると思います。

ページ内のキーワードの出現率は4%がいいとか5%がいいとかっていうやつですね。

これは昔から言われている事で、今もそのまま固定概念となってしまっているSEOの都市伝説ってやつだと思います。


結論からいいますと、そんなの気にしなくていいです。

ある特定の事柄に関するコンテンツをそのページ内で展開する場合に

説明など様々な文章を書くうえで、自然にキーワードが出現する程度でいいと思います。

SEOを意識し過ぎて不自然な文章になると、読み手も意味不明になってしまいます。

検索して訪れてくれた方が、見やすい文章である事が重要であり

それが「検索ユーザー最適化」となると思います。

と自分に言い聞かせておりますw

キーワードの出現率を5%から4%に変えたら順位が上がる訳がないですよね。

そんな簡単な事でGoogleはランキングを決定していません。


あと構成単語数との兼ね合いで、出現率は変化する訳です

ページ内の全体の構成単語が多ければ、自然とキーワードの出現率は低くなる

逆に構成単語が少なければ多くなる

これは極自然なことで、構成単語が少なくて出現率が10%とかになっても全然問題ないです。

あくもでも自然で見やすい文章を書く事を心がけましょう!(自分もw)


あと今アンケートを取っております。

SEO情報商材に関するアンケートです。

宜しければご協力頂けると幸いです。

1月27日終日まで受け付けております。

結果はまたこのブログで発表しますのでよろしくお願い致します。

PS

SEOの特にクライアント側。施策をお願いする人は是非見て下さい。
SEOはね真面目にやるもんちゃうよ


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM