SEOとユーザーとの交流が教えてくれた事

SEOとユーザーとの交流が教えてくれた事

ご無沙汰しております。久しぶりの更新です。

今回は、僕自身の体験からの内容となります。

以前に「時間は掛かるけど最強のコンテンツSEO」という記事の中で少し触れた僕の本業に関するブログがあるのですが、
コメント欄は開放しているものの、ほとんどがスパムコメントでまともな内容なのは、ごくごく僅かでした。

記事数はまだ69記事ですが、ある程度のキーワードで上位表示していますので、それなりのアクセスはあります。
ビッグワードは全く上位表示されていませんが、実はe-searchと一日のアクセス数がそんなに変わらないというw

と前置きはこれぐらいにしておきまして、最近コメントに頻繁に出現する方が現れました。
恐らく同業者?ではないかと思っているのですが、ただの詳しい方なのかもしれません。
この方が記事の誤字脱字の指摘やリンク先間違いの指摘、さらにはコンテンツの提案までしてくれます。
この記事にあの記事へのリンクがあると良いなどとやたら具体的にです。
どうやらファンという事で応援をしてくれているみたいです。
実は僕自身コメント欄には良いイメージは持っていませんでした。
SEO目的のスパムコメントがどうしてもイメージの中に強くあり、ブログを作る時に公開するかどうか迷いました。

案の定スパムコメントもあるのですが、それを補って余りある「ファンとの交流」という物を手にする事が出来るんだと実感した次第です。
こういったユーザーの方というのは非常にありがたい存在だと実感しました。

ファンを獲得するコンテンツを作る重要性

ネットで検索して見つけたブログにコメントを残すという事は、良くも悪くもそれなりの内容がなければまずありえないです。
自分が他人のブログにコメントを残す場合を考えると、何度も訪問して気に入ったブログにしかしないでしょう。
僕はしたことないですが、逆に反論を書く為にコメントをする方もいますね。
反論は反論で一つの考え方であり、その方の経験や知識とは違う内容だとそうなるのも納得出来ます。

さて、ファンとの交流はコメントに限らずツイッターやGoogle+、facebookといったネット上の交流の場で行なえますし、それ以外にも自サイトにBBSを公開したり、メールでのやり取りなどもある訳ですが、そういった交流に至るまでにはファンになってもらえるようなコンテンツが必要不可欠です。

SEOにはコンテンツが重要という言葉は耳にタコが出来るくらい聴いていると思いますが、SEO以外にも効果の出てくる部分というのはあると思います。
そしてそれが結果的にSEOにも繋がっていくという事も十分あり得るでしょう。

ファンを獲得するコンテンツを最初から作ろうと思って作れる人はそんなにいないと思います。
ですから、最初は自分の為に、なんとなく始めていってもいいのです。
自分の詳しい知識や経験をコンテンツに反映させていけば、共感や引用してくれる人が少なからず現れるはずです。
それを続けていく事でファンを獲得し、ファンがファンを呼ぶ状態(口コミ)が発生していきます。
さらにはコンテンツがGoogleに評価され検索からの流入も上がっていくと思います。


コメント
コメントする








   

SEO対策 e-searchの公式ブログ

このブログはSEO対策 e-searchの公式ブログとなります。

様々なSEOに関する情報を公開していくと共に、自分自身の成長にも繋がる様なSEOブログにして行きたいと思っています。

お問い合わせ

SEO対策 e-searchのツイッター
ツイッター

オススメのSEO業者さん達!

最新且つ効果的なSEO対策を提供する
いまどきのSEO対策さん

お気に入りブログ

海外の最新検索エンジンマーケティング情報を配信する
海外SEO情報ブログ

SEO情報や商売・マーケティングのヒントを発信
SEMアドバイザーの揺さBrain!

昨今のSEO対策やSEM(検索エンジンマーケティング)について更新しています
天照SEOブログ

人気記事

新着エントリー

カテゴリ

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM